You can manage this Discussion

情報管理への配慮のお願い

Unanswered Question
Jul 8th, 2010

 日本語版でのコミュニティ サイト全体の技術分野は、英語版サイトでのように、どんどん広がっていく予定です。そのため、全投稿について、管理者側が技術的なチェックをするのは、現実的な問題として不可能とならざるを得ません。つきましては、それぞれの分野で専門である皆様が、投稿時に、正しさが期されているかどうかだけでなく、それが社外秘の情報でないかどうかについても、慎重に確認していただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

楽しく安全なコミュニティを維持するための推奨的配慮

 堅苦しいようかもしれませんが、心構えとして一度だけ目を通していただき、Cisco社員のIDからの書き込みがコミュニティ内で常に見本的になるよう、何卒ご配慮とご協力をお願い申し上げます。これによってコミュニティが窮屈になるものでなく、自由な投稿を展開するための配慮点としてご理解お願い致します。

【投稿前の確認】

◆少しでも正確さに心配がよぎる情報は、ちょっと面倒でも、確実に内容の確認を経ましょう。

◆社外秘の情報でないか少しでも曖昧さがあるならば、ちょっと面倒でも、確実にその確認を経ましょう。

【管理者の保安】

◆理由の如何を問わず、投稿に何らかの問題が疑われた場合には、それが明確になるのを待たずして、

 応急的措置として管理者権限によって編集/削除などの措置をとらせていただく場合がありますがご了承ください。

 該当投稿に問題でなかったことが明白になった場合には、管理者が元に戻しますのでご安心ください。

◆万が一、不適切な投稿が確認された場合には、その理由の如何を問わず、

 該当IDの書き込みを、管理者が一旦停止させていただきます。(その旨、個別にメールにてご報告差し上げます。)

※ 「不適切な投稿」とは、追って別途定義することにしますが、

  基本的に、「社外秘情報の流出(社員規定違反)」、「法規違反」、「マナー違反」、の3点とお考えください。

  (その判定は、管理者の独自の判断によるものとします。)

  掲載情報に正しくない内容が含まれていた場合には、「『不適切な投稿』に準じるもの」という緩めの位置づけとします。

  誤情報の投稿については、それを厳しく問うことはサイト管理の範疇外とし、投稿者ご本人の範疇としてその努力にお任せすることと致します。

  (それが結果的に、コミュニティ上の機能として設けられたユーザの評価・信頼度につながるものと考えます。)

【書込規制解除手順】

  「不適切な投稿」によって一旦、書込停止となったIDを解除するには、下記をお願いさせていただきます。

◆過去の全投稿に問題がないか、厳密に調査・ご確認いただき、

 その結果を管理者([email protected])までご報告いただくようお願い致します。

◆今後は投稿前に、情報の正否や公開可否について確実に確認いただく体制でお願いさせていただきます。

◆該当IDからの新たな投稿に関しては、所属チーム内で内容を監視していただきますようお願い致します。

【投稿向上対策】

書込停止が解除された後、自分自身で情報の正否や公開可否について判断するのが心配ならば、

 チームで確認いただいた上で投稿していただく体制を推奨させていただきます。(あくまでも強制でなく推奨。)

◆同一書込者に二度目の「不適切な投稿」が発覚した場合には、理由の如何を問わずして、

 該当IDについて、やむを得ず一定期間の書込停止を講じることとさせていただきます。

二度目の「不適切な投稿」が発覚したチームにおいて、そのどのメンバーからの書き込みに対しても、

 連帯的な確認作業を必須過程としてご協力お願いさせていただく必要が発生することもあり得るかもしれません。

 (これはコミュニティ管理側が強要するものでなく、

 該当チームの各メンバー自身やマネージャーが部下の社内情報管理を引き締めるために、

 自主的に担当内で講じるべき対策になると考えます。このようになると書込が不自由になるため、未然に防ぎたい状況です。)

【投稿の巡回・管理】

◆通常は、日常的に皆さんに監視・巡回をお願いすることはしません。

 ただし、万が一、Cisco社員として見逃してはおけない投稿を発見された時は、

 それが確証に至っていなくとも、お時間のある範囲で、管理者([email protected])まで

 ご一報いただけますと助かります。申告者ご本人についての情報は、管理者3人(CIN 田村,重松,尾西)外へは一切他言致しません。

◆管理者によって内容が削除された記事は、基本的に「※ この投稿は管理者によって削除されました。」とし、

 支障のないタイトルはそのまま残して抹消しないこととします。削除理由については一切明記しません。

 (投稿者には少々申し訳ないですが、管理者が巡回していることを広く認識させる目的も込めての方針判断となります。)

I have this problem too.
0 votes
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Overall Rating: 0 (0 ratings)
Loading.

Actions

This Discussion