output drops がカウントされない

解決済
6月 23rd, 2010
User Badges:


Catalyst3750 12.2(35)SE3 を使っていますが、下記図の通り 1Gbps -> 100Mbps へ

トラフィックが転送されており、100Mbps 以上のトラフィックがあります。



         Traffic 150Mbps

  -------------------------->

----------Catalyst3750----------

   GE1/0/1            FE0/10


そのため、当然 FE0/10 からは 上限 100Mbps しか転送されませんが、上記の状態に

おいて Output Drops がカウントアップしていません。何故でしょうか?


#show interface FE0/10

FastEthernet0/10 is up, line protocol is up (connected)

  Input queue: 0/75/0/0 (size/max/drops/flushes); Total output drops: 0

I have this problem too.
得票数:0
Correct Answer by Takashi Higashimura about 6年 10ヶ月

上記のように、GE->FEの流れで100Mbps以上のトラフィックが転送された場合、
FEインタフェースの送信キュー(TxQueue)でドロップが発生します。
また、12.2(35)SE3 では TxQueue でのドロップは下記コマンドで確認を
するしか方法がありません。


show platform port-asic stats drop


12.2(44)SE以降では、実装が変更されており、TxQueue でのドロップが
show interface の output drops にカウントされるようになっています。

Loading.
ベスト回答
Takashi Higashimura 2010/06/23 - 09:51
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

上記のように、GE->FEの流れで100Mbps以上のトラフィックが転送された場合、
FEインタフェースの送信キュー(TxQueue)でドロップが発生します。
また、12.2(35)SE3 では TxQueue でのドロップは下記コマンドで確認を
するしか方法がありません。


show platform port-asic stats drop


12.2(44)SE以降では、実装が変更されており、TxQueue でのドロップが
show interface の output drops にカウントされるようになっています。

アクション

このディスカッションについて