フレッツ・光プレミアムのPPPoE接続に関して

この質問は 進行中です
9月 13th, 2010

フレッツ・光プレミアム回線でCisco881にてPPPoE接続をする予定です。


注意点などがあれば教えてください。


また、サンプルコンフィグなどが掲載されているようであればその

URLも教えてください。

I have this problem too.
得票数:0
Loading.
Hiroto Kowata 2010/09/13 - 23:54

pppoeの設定例は以下のようなドキュメントがありますので参考にして頂ければと思います。

http://www.cisco.com/JP/support/public/loc/tac/102/1020018/pppoe_client.shtml

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-11800



フレッツ光プレミアムですと、フレッツスクエア向けのセッションを用意する必要があると思いますが、

そのために新たに dialer interface を追加すれば対応できると思います。


ググってみましたが以下のサイトあたりが参考になるかもしれません。

http://kumo.chicappa.jp/wiki.cgi?page=Cisco1812J%A4%C7%B9%D4%A4%B3%A4%A6%A1%AA

http://yanoo-japan.com/pppmulti.html


その他にはDNS解決に関して問題があるようですが、まだよく調べてませんのでそちらは後ほど、

またはどなたか既にご存知の方がupdateして頂けると助かります。

t-yamashita 2010/10/12 - 07:11

Cisco ルータをフレッツ光プレミアムに接続する際、最も重要となるのが、MTU サイズです。


網内の MTU サイズが 1438 な事から、Cisco ルータの MTU サイズをこの値に変更する必要があります。


変更するコマンドは以下になります。


interface Dialer1
mtu 1438


この時の注意点として、よくサンプルに "ip mtu" と記述されている資料をみかけます。


しかし、"ip mtu" コマンドでは、mtu サイズは変更されますが、mru 値は変更されません。


その為、ppp セッションステージで、網内 AC からの mru=1438 の提案に対し、Cisco は mru=1500 と拒否します。


結果、プレミアムの仕様上、接続できません。


尚、B フレッツ(mtu=1454)等は、"ip mtu 1454"でも接続できますが、実は上記と同様の事象が発生しています。
(BAS からの提案に対し、拒否します。)


しかし、B フレッツはその仕様上、Cisco から 5回 NAK を受信すると強制的にセッションを接続します。


一見正常に接続しているように見えますが、無駄な動作が発生していることから、やはり mtu 1454 の設定を推奨します。

アクション

このディスカッションについて