This discussion is locked

IP テレフォニーについて (Ask the Expert)

Unanswered Question
Apr 6th, 2012

シスコの技術サポートエンジニアへ質問して疑問を解決できる「エキスパートに質問」へようこそ!

ここでは、シスコのエキスパートからのアドバイスや最新の情報が得られる場として気軽に質問してみてください。

担当エキスパート: Timothy McRorie

ディスカッション開催期間:2012年4月9日~2012年4月22日

2008年に入社、US TAC のカスタマーサポートエンジニアとして MeetingPlace、CUCMのサポートの経験があります。

現在は Japan TAC にて Unified Communications 製品のサポートを担当しています。


[質問の回答方法]

サポートコミュニティへCisco.comIDでログインすると、この説明の右下に「返信」ボタンが表示されます。クリックすると投稿欄が表示されますので、質問をご記入ください。最後に「メッセージの投稿」をクリックすると質問が送信され、完了となります。

もし1つの質疑応答が進行していても、他の新しい質問を同じスレッド内に投稿いただいて問題ありません。
この「エキスパートに質問」のディスカッションスレッドに届いた質問は担当のTACエキスパートが回答しますがすべての質問に返信できないかもしれません。
返信が得られずに開催期間が終了して残ってしまった質問については、サポートコミュニティ事務局が今回の技術カテゴリの通常のディスカッション フォーラムへ再掲載し、有用な情報の展開へとつなげていきます。

エキスパートから返信が得られた質問については、評価機能でその回答が適切であったかをエキスパートへぜひ伝えてください。

あなたからの質問だけでなく、他コミュニティのメンバーから寄せられた質問がどう発展したかをのぞきに、ぜひこのフォーラムへ再度訪問されることをお待ちしております!

[エキスパートからの回答について]

質 問の投稿から原則数日以内に回答できるよう努めます。内容によっては、検証や確認に時間がかかる場合もありますのでご了承ください。質問の内容によって は、エキスパートの担当範囲外の場合もございます。その際はサポートコミュニティ事務局、もしくは適切な担当から回答いたします。

ディスカッション期間を過ぎてからの投稿は、事務局より通常コミュニティへ投稿いただくようお願いさせていただくようになりますことも合わせてご理解ください。

I have this problem too.
0 votes
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Average Rating: 4 (1 ratings)
hiroyasu.hashimoto Tue, 04/10/2012 - 02:29

お世話になっております。

CTC 橋本と申します。

Cisco892において、ISDN向けのPPP(Bch)とX.25(Dch)を同一のBRIインターフェース上で
同時に使用することは可能でしょうか?

X.25(Dch)の設定例が以下にあったのですが、同時利用について
資料が見つからなかった為、確認させてください。
http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/100/1002/1002030_x25_over_isdn.html

以上、宜しくお願い申し上げます。

CiscoJapanModerator Wed, 04/11/2012 - 18:28

Hashimoto 様、

ご質問ありがとうございます。

現在、WANルーティングでも「エキスパートに質問」を行っていますので

ぜひこちらをご利用ください!

https://supportforums.cisco.com/message/3606571

どうぞよろしくお願いいたします。

サポートコミュニティ 事務局 岩波

ciscojojo3 Sun, 04/15/2012 - 21:41

お世話になっております。

CUCMについて、2点質問させていただきます。

1. トランスレーションパターンで番号が変換されたことをCCMトレース上で

確認する方法はありますでしょうか。

2. 同じように、IPPhoneかGWが使用しているCSSの確認方法はありますでしょうか。

お手数ですがよろしくお願い致します。

tmcrorie Tue, 04/17/2012 - 19:58

ご質問ありがとうございます。

1. トランスレーションパターンで番号が変換されたことをCCMトレース上で

確認する方法はありますでしょうか。

トランスレーションパターンの番号変換はDetailedレベルのsdiトレース(ccm00000001.txtなど)にて

確認できますが、初めての場合は少しわかりにくいと思います。以下の事例をご覧下さい。

---------------------------------------------

構成:

部署1(回線: 4xxxの番号帯 - Partition 1)

部署2(回線: 5xxxの番号帯 - Partition 2)

部署3(回線: 5xxxの番号帯 - Partition 3)

トランスレーションパターン1 (85xxx --> 5xxx - Partition 2)

トランスレーションパターン2 (95xxx --> 5xxx - Partition 3)

---------------------------------------------

部署1のユーザA (回線 4003)から部署2のユーザB (回線 5506)へコールを発信する時に

まずは8を入力して5506をダイヤルするようになっています。トランスレーションパターン 85xxxで

85506を5506 - Partition 2に変換してコールを発信するという設定をしています。

トレースの中で該当のコールのDigit Analysisをご確認ください。

18:39:44.385 |Digit analysis: match(pi="2", fqcn="4003",cn="4003",plv="5", pss="", TodFilteredPss="",

dd="85506",dac="0")|2,100,56,1.751298^192.168.0.11^SEP0026CBA809F0

18:39:44.385 |Digit analysis: analysis     results|2,100,56,1.751298^192.168.0.11^SEP0026CBA809F0

18:39:44.385 ||PretransformCallingPartyNumber=4003

|CallingPartyNumber=4003

|DialingPartition=

|DialingPattern=5506

...

...

cn (Calling Number - 発信側)は4003

dd (Dialed Digits - あるトランスレーションパターンで変換前)は85506

DialingPattern (あるトランスレーションパターンで変換後)は5506

トランスレーションパターンがない場合は、「dd=」と「DialingPattern」の番号が一致するはずです。

なお、Cisco CallManagerのサービスパラメータ("Digit Analysis Complexity")を

デフォルトのStandardAnalysisから TranslationAndAlternatePatternAnalysisに変更した場合、

トレース上ではTranslation Patternの動作が確認できますが、サーバーに少し負荷がかかるため、

StandardAnalysisのままで上記の確認方法を推奨いたします。

2. 同じように、IPPhoneかGWが使用しているCSSの確認方法はありますでしょうか。

トレースの中でコーリングサーチスペース(CSS)はCSS名まで確認できませんが、

パーティションのリストから確認できます。

例:

IP Phone A (回線 5506)から4003へコールを発信します。該当のコールのDigit Analysisをご確認ください。

18:45:44.593 |Digit analysis: match(pi="2", fqcn="5506",

cn="5506",plv="5", pss="PT-International:PT-Local:PT-Long:PT-Internal"

TodFilteredPss="PT-International:PT-Local:PT-Long:PT-Internal", dd="4003",dac="0")|2,100,63,1.6980^192.168.0.13^TCT123124

18:45:44.593 |Digit analysis: analysis     results|2,100,63,1.6980^192.168.0.13^TCT123124

18:45:44.593 ||PretransformCallingPartyNumber=5506

|CallingPartyNumber=5506

|

DialingPartition=

|DialingPattern=4003

...

...

1) cn (Calling Number - 発信側)は5506

2) pss (Partition Search Space - CSSの中のパーティションのリスト)は

- PT-International

- PT-Local

- PT-Long

- PT-Internal

3) DialingPartition (着信側のパーティション - 今回はパーティション無し)

トレースのみでCSS名がわかりませんが、PT-International、PT-Local、PT-LongとPT-Internalの

パーティションが入っているCSSです。CCMAdmin上ではCSSの設定を確認する必要があります。

上記の場合、実際はCSS-PSTN(PT-International、PT-Local、PT-Long)は回線 5506にて設定していて、

CSS-Internal (PT-Internal)はIP Phone Aのデバイスレベルで設定しています。このような場合は、

SRNDに掲載している通り、回線とデバイスのCSSを連結します。この連結の動作によってトレースの

pssにパーティションが4つありました。

参考:

http://www.cisco.com/web/JP/solution/netsol/designzone/literature/OL-21733-09-J/Chapter_09.pdf

(ページ 9-97、9-98)

ciscojojo3 Thu, 04/19/2012 - 04:31

返信が遅くなってしまいすみません。

非常に丁寧かつ詳細なご説明有難うございました!

勉強になりました、有難うございました。

tabatasatoru Thu, 04/19/2012 - 00:39

お世話になっております。
1点質問させて頂きます。

多数のIP Phoneを追加登録したり、変更したりする場合はどのような方法が良いでしょうか?
【一括管理】→【ファイルのアップロード/ダウンロード】からダウンロードしたbat.xltを

使う以外の方法を教えて下さい。

理由は、bat.xltはマクロ動作等の使い勝手が好ましくなく、もっと単純にCSVでエクスポートして
そのCSVを編集してインポートするような効率的な方法で行いたい為です。

tmcrorie Thu, 04/19/2012 - 02:00

ご質問ありがとうございます。

もっと単純にCSVでエクスポートして

そのCSVを編集してインポートするような効率的な方法で行いたい為です。

マクロのbat.xltを使わず、CSVをエクスポート -> 編集 -> インポートの方法はあります。

エクスポート:

  • CCMAdminの「一括管理」 -> 「電話」 -> 「電話のエクスポート」 -> 「すべての詳細」のページで、

あるデバイスタイプのエクスポートを行ってください。

  • 「一括管理」 -> 「ファイルのアップロード/ダウンロード」ページで.txtファイルを.csvとして保存できます。

インポート:

  • エクセルなどで編集ができましたら、更新した.csvを「ファイルのアップロード/ダウンロード」の

「新規追加」ボタンでアップロードしてください。

アップロードのオプション:

ターゲットの選択 - 電話

トランザクションタイプの選択 - 電話の挿入

  • 「一括管理」 -> 「電話」 -> 「電話の挿入」のページでインポートできます。

インポートのオプション

電話のすべての詳細の挿入 - 該当のファイルを選択

既存の設定の上書き - 変更の場合のみ

確認:

  • ジョブスケジューラのページでエクスポートやインポート作業の結果及びログファイルをご確認ください

Actions

Login or Register to take actions

This Discussion

Posted April 6, 2012 at 1:08 AM
Stats:
Replies:8 Avg. Rating:4
Views:1452 Votes:0
Shares:0

Discussions Leaderboard