×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

TMS 予約された会議で2地点開催時、会議タイプが"自動接続"の場合のSMPライセンス消費について

この質問は 進行中です
2月 28th, 2016
User Badges:

TMSで新しい予約>基本設定の中で"タイプ"を"自動接続"にした場合、

多地点接続であれば、MCUまたはCONDUCTERにTMSからHTTP通信で指示を出し、MCUからダイヤルアウトされSMPライセンスが消費されますが、

2地点接続の場合で"自動接続”の場合、SMPライセンスは消費されるのでしょうか?

I have this problem too.
得票数:0
Loading.
Junya Nishida 2016/03/08 - 20:11
User Badges:
  • Cisco Employee,

TMSで端末を2拠点のみ選択して予約する場合、MCUやConductorを使わないので、Conductorに設定されているSMPライセンスの消費は無いはずです。

ただし、TMSの設定で、「会議には必ずMCU/TPSを使う」という指定もありますので、その場合にはSMPライセンスは消費されるはずです。

Administrative Tools>  Configuration > Conference Settings > Advanced > External MCU Usage in Routing: 

  • If needed
  • Always <- こちらを選択していると、2拠点間の会議でもMCU/TPSを使用します。
  • Always, except point to point

検証機器等でご確認いただければ幸いです。



kswgtnhr1 2016/03/24 - 20:35
User Badges:

Junya Nishidaさん


TMSで2端末のみ予約して、conducterが追加されない事を確認しています。

加えて、"会議タイプ"を"自動"にして、会議開催時刻になっても自動接続されない事を確認しております。

アクション

このディスカッションについて