×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

CiscoACS基本ライセンスのサポート範囲について

解決済
3月 5th, 2017
User Badges:

ACS5.8のライセンスについて確認させてください。


Ver:ACS5.8 (VM)をRADIUSサーバとして利用しており、ローカルで認証しているユーザとADを参照して認証しているユーザがいるとします。

下記ドキュメントでACSの基本ライセンスでは管理端末がIPアドレスベースで500台まで登録可能と記載があります。

「Migration Guide for Cisco Secure Access Control System 5.8>Chapter: ACS 5.8 Deployment Overview>Table 3 Available ACS 5.8 Licenses

質問ですがこの”管理端末”とは”radius-server host"を実装している認証スイッチの台数を指しているという解釈でよろしいでしょうか。


機器のキャパシティとしては上記Table2に記載の通りと認識していますが、ライセンスにより制限される要素が認証スイッチなのかクライアント端末なのか接続ユーザなのかを読み取ることができずこちらにスレッドを上げさせていただきました。


懸念しているのは認証スイッチ以外にも台数を考慮すべき要素はあるかという点があります。


以上、よろしくお願いいたします。


I have this problem too.
得票数:0
Correct Answer by Shinpei Kono about 5ヶ月 2週

お世話になります。ご認識のとおり認証スイッチの台数となります。ACS から見ると Network Resources > Network Device Groups > Network Device and AAA Clients で定義する認証スイッチ等の Authenticator が、IPアドレスの数でカウントされます。ベースライセンスをご利用になる場合は、こちらが 500 以内である必要があります。

Loading.
ベスト回答
Shinpei Kono 2017/03/05 - 20:46
User Badges:
  • Cisco Employee,

お世話になります。ご認識のとおり認証スイッチの台数となります。ACS から見ると Network Resources > Network Device Groups > Network Device and AAA Clients で定義する認証スイッチ等の Authenticator が、IPアドレスの数でカウントされます。ベースライセンスをご利用になる場合は、こちらが 500 以内である必要があります。

Tez Nis 2017/03/06 - 23:14
User Badges:

ご回答いただきありがとうございます。

Authenticatorの数字をカウントする前提で設計いたします。

アクション

このディスカッションについて