ISDN S-bus Sharing 環境下におけるサブアドレスの設定について

ドキュメント

2012/05/15 - 18:49
5月 15th, 2012

ISDN 接続において、単一の DSU 下に複数のルータを設置する S-Bus Sharing 環境下では、各ルータにサブアドレスの設定が必要になります。

sub-address.jpg

interface BRI0/0/0
  isdn answer1 :1
!


サブアドレスを設定しない場合、着信に対して DSU 配下の全てのルータが応答を返すという動作になるため衝突が発生し、動作が不安定となります。
そのため、S-Bus Sharing 環境下では各ルータにサブアドレスを設定し、発呼側もサブアドレスを明示して発呼する必要があります。


Cisco 1812J および Cisco ISR サービス統合型ルータでの S-Bus Sharing
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/isr/isr3800/prodlit/svsv2_wp.html

Loading.

アクション

このドキュメントについて