WS-CAC-4000W-US を二重化して使用する場合に、PSREDUNDANTMISMATCH のメッセージが表示される場合がある

ドキュメント

2012/05/22 - 22:27
5月 21st, 2012

2009 年 5 月 21 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

WS-CAC-4000W-US を二重化して使用する場合に、以下のメッセージを表示する事例が報告されています。

Supervisor IOS を使用している場合:
%C6KPWR-SP-4-PSREDUNDANTMISMATCH: power supplies rated outputs do not match.

Catalyst OS を使用している場合:
%SYS-1-SYS_DISABLEPS: Rating of power supplies in redundancy not equal.
power supply 1 disabled


確認方法:
このメッセージは、使用される 2 つの Power Supply の Output rate が同一でない場合に表示されますが、同一の型番を使用しても上記のメッセージが表示される事例が報告されています。

調査の結果、本メッセージは、ある特定のハードウェアリビジョンを持つ Power Supply を組みあせて使用する際に、出力されることが確認されました。

Supervisor IOS の場合には、show idprom power-supply コマンドの出力における Manufacturing Assembly Number の末尾が 01 と表記されているものと、それ以外のものを組み合わせた場合に、メッセージが表示されます。(Catalyst OS の場合には、show sprom power-supply で表示される Part Number の部分に該当します。)

Supervisor IOS を使用している場合においては、メッセージが表示されるのみであり、機能上の問題はありません。

Catalyst OS を使用している場合には、メッセージの表示どおり、一方の Power Supply は無効となります。

解決策

CSCei76590: Different wattage WS-CAC-4000W-US caused PSREDUNDANTMISMATCH output

CSCec12032: Cat6500: Cannot enable power redundancy between new and old 4k PS

この事例は、Supervisor IOS では CSCei76590 として報告されており、Catalyst OS ではCSCec12032 として報告されています。10% の output rate の差の範囲内であれば、メッセージが表示されないよう修正が加えられています。

備考

掲載元

TechNews 2005 年 9 月号 No.0509-0004

Loading.

アクション

このドキュメントについて