CiscoWorks LMS 3.1 サーバ上で発生する Apache のイベントエラーについて

ドキュメント

2012/05/26 - 00:38
5月 26th, 2012

2011年03月27日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CiscoWorks LMS 3.1 がインストールされた Windows サーバ上で、以下のイベントログが出力される場合があります。

Windows イベントログ
Apache.exe child process caused an exception and reported error
More information may be available in the error log file.
Apache.exe child process will be restarted !

error.log
[error] Apache.exe caused a EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION in module
ApacheCore.dll at 001B:6FF93769, ap_ctx_get()+9 byte(s)  

解決策

このエラーは Apache のメモリハンドリングの不具合による影響で Apache の子プロセスがクラッシュした事を示しています。
しかし、Apache の親プロセスの動作には影響のないエラーであり、クラッシュした子プロセスは自動的に再生成されて処理は正常に継続されるため、このエラーが発生しても CiscoWorks の機能で障害が発生することはありません。

この Apache の不具合は CiscoWorks LMS 3.1 が梱包している Apache 1.3 で発生しますが、Apache  2.2 以降では改修されているため、Apache 2.2 を梱包している CiscoWorks LMS 3.2  以降にアップグレードすることにより、このエラーは発生しなくなります。

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content