CiscoWorks LMS 3.2 で ”Error connecting to JRM” により RME の画面操作ができなくなる事象について

ドキュメント

2012/05/26 - 00:42
5月 26th, 2012

2011年03月27日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Windows パッチ KB968930 がインストールされて Windows Remote Management サービスが起動されている環境では CSCte49301 として報告されている問題により EssentialsDM プロセスが Waiting to initialize ステータスでハングしてしまいます。
この影響により関連プロセスの JRM もダウンして接続不可状態になり、画面操作時に "Error connecting to JRM" のエラーが発生してしまいます。

CSCte49301: EssentialsDM may hang in a waiting to initialize state

解決策

以下の手順でレジストリファイルを再生成することにより EssentialsDM プロセスが正常に起動されるようになります。

  1. CiscoWorks Daemon Manager を停止する
    コマンドプロンプトより、net stop crmdmgtd コマンドを実行する
  2. 以下のファイルを削除する            
    • NMSROOT\MDC\tomcat\webapps\rme\WEB-INF\lib\ctmregistry
    • NMSROOT\MDC\tomcat\webapps\rme\WEB-INF\lib\ctmregistry.backup
    ※ NMSROOT は CiscoWorks インストールディレクトリ
  3. CiscoWorks Daemon Manager を起動する
    コマンドプロンプトより、net start crmdmgtd コマンドを実行する

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content