Cisco 1812J の再起動時に Routed ポートの Link Up に時間がかかる

ドキュメント

2012/05/30 - 00:29
5月 30th, 2012

2008 年 1 月 25 日(初版)

2010年10月19日(Update)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco 1812J の再起動時に Routed ポートの LinkUP に時間がかかる、または LinkUP しない場合があります。

解決策

下記項目を確認します。

接続ケーブルとポートの物理的な接続状況

各ポートのポート設定(Speed 、Duplex 設定)

Cisco IOS ソフトウェアバージョン

次の条件に該当する場合、正しくポート設定を行っている場合においても、接続に失敗する場合があります。

Cisco IOS ソフトウェア 12.4(6)T を利用している。

Routed ポートと Switch ポートに対して、それぞれ、100Mbps FullDuplex 設定を適用している。

Switch ポートとして、Cisco 1812J 搭載の Switch ポートまたは、HWIC-4ESW を使用している。

この問題は、CSCsd69401 として報告されており、下記のいずれかの方法で解決できます。

CSCsd69401 が修正された Cisco IOS ソフトウェアを利用します。この問題の詳細は Bug Search Tool からご確認下さい。

Routed ポート、Switch ポートの設定を auto に変更します。

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content