CISCO7200 シリーズの NPE で「%ERR-1-FATAL」と「%ERR-1-GT64120」エラーメッセージが出力され、ルータが再起動する、または起動しない

ドキュメント

2012/05/30 - 22:47
5月 30th, 2012

2008 年 1 月 25 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

「%ERR-1-GT64120」エラーメッセージとともに「%ERR-1-FATAL」というエラーメッセージが出力され、ルータが再起動します。起動中に「%ERR-1-GT64120」エラーメッセージと「%ERR-1-FATAL」メッセージが出力された場合は、ルータが起動しない事があります。これは CISCO7200 シリーズの NPE に搭載されている System Controller がハードウェアの障害を検知し、障害をプロセッサにエラー割り込みで通知しているために発生します。


Parity Error が発生した場合は、下記のようなメッセージが出力されます。

エラーメッセージ例:

例 1.

%ERR-1-GT64120(PCI-0): Fatal error, Memory parity error(external)

%ERR-1-FATAL: Fatal error interrupt, reloading


例 2.

%ERR-1-GT64120(PCI-0): Fatal error, Parity error on master write

%ERR-1-FATAL: Fatal error interrupt, reloading


例 3.

%ERR-1-GT64120(PCI-0): Fatal error, Parity error on slave read

%ERR-1-FATAL: Fatal error interrupt, No reloading


CPU がメモリ上に存在しない番地またはアクセスが禁止されている番地にアクセスした場合は、下記のようなメッセージが出力されます。

エラーメッセージ例:

%ERR-1-GT64120(PCI-0): Fatal error, CPU out of range error

%ERR-1-FATAL: Fatal error interrupt, No reloading`


PCI Bridge 上で 処理の中断を意味する Abort シグナルが検知された場合は、下記のようなメッセージが出力されます。

エラーメッセージ例:

%ERR-1-GT64120(PCI-0): Fatal error, PCI Master abort

%ERR-1-FATAL: Fatal error interrupt, reloading

解決策

まず Field Notice を確認し、該当するものがないかご確認ください。

次に Parity Error が発生した場合は、1度の発生の場合は Soft Parity Error として様子見していただき、 Hard Parity Error の場合は被疑部位の交換を実施ください。

交換部位につきましては「

Cisco 7200 のパリティ エラーのフォールト ツリー

」をご覧ください。

その他のエラーの場合、偶発的に発生するノイズによる障害の場合もありますので、1回の場合は様子見していただき、複数回発生の場合は発生箇所切り分け後、被疑部位を交換してください。

エラー メッセージおよび警告

  • %ERR-1-GT64120
  • %ERR-1-FATAL

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて