card type コマンドが設定されていないため、T1 と E1 の組み合わせのポート アダプタが show run または show version コマンドの出力に表示されない

ドキュメント

2012/06/04 - 20:01
6月 4th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2008 年 1 月 25 日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

PA-MCX、PA-VXA、PA-VXB、PA-VXC、および PA-MC-8TE1+ カード ポート アダプタのすべてが、show run コマンドまたは show version コマンドの出力で確認できません。ところが、これらのポート アダプタは show diag コマンドの出力では確認されます。このようになるのは、card type コマンドが設定されていない場合です。これは、これらのポート アダプタは、card type コマンドの設定に応じて T1 または E1 モードのいずれかで動作できるためです。

先に card type コマンドが設定されていない場合、controller t1 または controller e1 グローバル設定コマンドは失敗します。

解決策

T1 および E1 ポート アダプタの任意の組み合わせを取り付けた後、controller t1 または controller e1 グローバル設定コマンドが受け入れられないが、show diag コマンド出力ではポート アダプタが認識されている場合、次の手順を実行して設定用にポート アダプタを有効にします。

1. show diag コマンドを発行することにより、ポート アダプタが取り付けられているスロット番号を判別します。ポート アダプタが Versatile Interface Processor(VIP;バーサタイル インターフェイス プロセッサ)に取り付けられている場合、ポート アダプタのベイも判別します。


7513#show diag

Slot 9:

         Physical slot 9, ~physical slot 0x6, logical slot 9, CBus 0

         Microcode Status 0x4

         Master Enable, LED, WCS Loaded

         Board is analyzed

         Pending I/O Status:◎なし?

         EEPROM format version 1

         VIP6-80 RM7000B controller, FRU: VIP6, HW rev 2.01, board

revision A0

         Serial number: 29328007  Part number: 73-8117-01

         Test history: 0x00        RMA number: 00-00-00

         Flags: cisco 7000 board; 7500 compatible


         EEPROM contents (hex):

           0x20: 01 4E 02 01 01 BF 82 87 49 1F B5 01 00 00 00 00

        0x30: 50 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00


       Slot database information:

       Flags: 0x4      Insertion time: 0x32B962B4 (00:01:45 ago)


       Controller Memory Size: 256 MBytes CPU SDRAM, 64 MBytes Packet SDRAM


       PA Bay 1 Information:

                 8 port, software configurable Multichannel T1/E1 without

TDM Port Adapter

                 EEPROM format version 4

                 HW rev 2.00, Board revision A0

                              Serial number: JAE071109NF  Part number:

                              73-7549-02


この例は、ポート アダプタがルータのスロット 9 の VIP PA Bay 1 に取り付けられていることを示しています。


2. card type {t1 | e1} slot [bay] コマンドを発行して、ポート アダプタを有効にします。たとえば、ポート アダプタを T1 インターフェイスとして有効にするには、コマンドは card type t1 9 1 となります。



ルータが、ポート アダプタが(VIP ではなく)ルータ スロットに直接取り付けられる Cisco 7200 シリーズ ルータである場合、コマンドに必要なのはスロット番号だけです。コマンドにはベイ番号は必要ありません。たとえば、Cisco 7200 シリーズ ルータのスロット 2 のポート アダプタを E1 インターフェイスとして有効にするには、コマンドは card type e1 2 となります。


3. card type コマンドを発行した後は、controller {t1 | e1} スロット ポート グローバル設定コマンドを発行することにより、インターフェイスを設定できます。


備考

問題が発生するタイミング:

  • ハードウェアのインストールまたは交換後
  • ソフトウェア設定の変更後

プラットフォームの種類:

  • Cisco 7200 または uBR 7200 シリーズ
  • Cisco 7500 シリーズ


7200 および 7500 ルータのポート アダプタ能:

  • 一覧にないポート アダプタ
  • PA-MC-2T3+=
  • PA-MCX-2TE1(マルチチャネル T1/E1 PA)
  • PA-MCX-4TE1
  • PA-MCX-8TE1
  • PA-MCX-8TE1-M


英語版 URL

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-2557

Loading.

アクション

このドキュメントについて