入力キューがインターフェイス上で廃棄および抑制される

ドキュメント

2012/06/04 - 20:08
6月 4th, 2012

2008 年 1 月 25 日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

入力キューの廃棄カウンタがインターフェイス上で増大します。show interfaces コマンドの出力例を次に示します。

Router# show interfaces FastEthernet1/0/0
FastEthernet1/0/0 is up, line protocol is up
  Hardware is cyBus FastEthernet Interface, address is 4000.0000.0003 (bia 0002.4a6b.6820)
Description: *** IT marais ***
  Internet address is 45.81.131.32/20
  MTU 1500 bytes, BW 100000 Kbit, DLY 100 usec,
     reliability 255/255, txload 1/255, rxload 1/255
  Encapsulation ARPA, loopback not set
  Keepalive set (10 sec)
  Full-duplex, 100Mb/s, 100BaseTX/FX
  ARP type: ARPA, ARP Timeout 04:00:00
  Last input 00:00:00, output 00:00:00, output hang never
  Last clearing of "show interface" counters never
  Input queue: 61/75/3242/0 (size/max/drops/flushes); Total output drops: 0
       

入力キューの廃棄の原因として、過剰な量のパケットが割り込みスイッチング パスで処理されずに、プロセス交換パスに送信されることが示されています。

入力キューが継続的に過負荷状態であると、Cisco IOS(R) ソフトウェアによりインターフェイスが抑制されます。これにより、短期間、入力キューが新しいパケットを受け取ることが防止され、ルータは入力キューを空にすることができます。

解決策

入力キューの廃棄の詳細については、『入力キュー ドロップと出力キュー ドロップのトラブルシューティング』を参照してください。

セキュリティ アドバイザリについては、『Cisco Security Advisory: Cisco IOS Interface Blocked by IPv4 Packets』を参照してください。


備考


パフォーマンスの問題:

  • 入力キューの廃棄
  • 抑制


英語版 URL

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-2410

Loading.

アクション

このドキュメントについて