WIC-4ESW MAC 学習についての H/W 制限

ドキュメント

2012/06/04 - 20:31
6月 4th, 2012

2009 年 6 月 16 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

WIC-4ESW は H/W 上の制限によりすべての VLAN が一つの MAC address table を共有しています。

regsvc.exe(Remote registry Servcie サービス)

risDC.exe(Cisco RIS Data Collector サービス)


そのため、複数の VLAN から同じ MAC address を学習するような場合、ARP table 上では正しく学習することができますが、MAC address table 上では後から学習された VLAN(port)の情報が上書きされる形となります。


上記の理由により、複数の VLAN から同一の MAC address を学習する場合、MAC を後から学習した VLAN のみでしか通信ができないという状況が発生します。


H/W に起因する問題のため、今後のサポート予定もありません。複数 VLAN のアクセスポートを使用する代わりに Trunk を使用するなど、ネットワークデザインの際には注意してください。

備考

掲載元: TechNews 2005 年 3 月号 No.0503-0002

Loading.

アクション

このドキュメントについて