Cisco 7200 シリーズ起動障害 (DOA) トラブルシューティング ガイド

ドキュメント

2012/06/04 - 20:39
6月 4th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2009 年 6 月 16 日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

Cisco 7200 シリーズで起動障害が起きた場合のトラブルシューティング方法について説明します。DOA(Dead on Arrival)処理を行う前に、この手順にトラブルシューティングを行ってください。

  1. 電力がルータに供給されているかの確認を行ってください。
    • 電源ケーブルが確実に接続されていること。
    • I/O カードの I/O PWR OK LED が点灯していること。

  2. 電源を切ってから、再投入後の I/O カードの LED 確認を行ってください。
    • この場合、I/O カードの 4 つの緑の LED が点灯してから消灯します。これらの LED は、筐体の右側にあります。LED が点灯したままになったら、STEP 4 に進んでください。

  3. LED による正常動作確認できたら、コンソールによる確認を行います。
    • 起動メッセージが表示されていますか?
    • 表示されていない場合、コンソール端末が正しく設定されているかの確認とケーブルの接続を確認してください。
  4. 起動メッセージがコンソール画面に表示されたら、ルータがどの時点でハングアップしたのか、もしくはクラッシュしたのかが判るように、出力データのコピーをテキストに保存し、この先のトラブルシューティングのために記録を保存してください。

  5. 上記のブート、シーケンスで障害が切り分けられない場合、すべてのポート、アダプタ、I/Oカード、NPE/NSE カード、メモリーを差し直してください。また、差し直す前に、すべてのコネクタのピンと筐体の内部の受け側のピンが曲がっていないかを確認してください。

  6. 差し直した後も起動しない場合には、初期不具合と判断できますので、DOA 処理をしてください。

  7. 電力供給とケーブリングが正常であることが確認できたら、ルータを動作させるために必要なブートイメージと IOS のバージョンがインストールされているか確認してください。HW/SW Compatibility Matrix を使って必要な IOS バージョンを確認できます。

  8. BUG Navigator や Field Notice を確認し、既知の不具合情報や解決策が提供されていないか確認してください。

  9. 上記のステップで問題解決できない場合、初期不具合と判断できますので、DOA 処理をしてください。


備考


掲載元: TechNews 2001 年 2 月号 No.0102-BA-0003

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content