×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

ATA186 の PLAR(Hotdial)使用時の制限事項

ドキュメント

2016/05/08 - 20:34
6月 10th, 2012
User Badges:

2009 年 1 月 21 日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

以下の URL に従って ATA186 に PLAR を設定すると、通話相手がコールを切断しても、即座に ATA186 は相手側にコールし直します。ATA186 側でオフフックしている限り、相手にコールし続けてしまいます。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/100/1004/1004344_config_hotdial.htmlpopup



これは、ATA186 の実装上、避けられない動作になります。

解決策

以下の設定を行うことで、この問題を解消することが可能です。

  1. ATA186 へ Web アクセス
  2. Service Parameters をクリック
  3. SigTimer を 0x03c00064 に変更(22 - 25 bit 目をすべて 1)

この設定を行うと、コール切断後、ATA186側でオフフックしたままの電話に対して、リオーダトーンが再生されなくなりますのでご注意ください。


備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて