EIGRP で distribute-list 使用時に access-list の変更が経路情報に反映されない

ドキュメント

2012/06/20 - 09:18
6月 20th, 2012

2009年10月20日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

distribute-list コマンドを使用して EIGRP が経路情報をアドバタイズしている場合、distribute-list に紐づけられた access-list の設定変更を行ったにもかかわらず変更が反映されません。結果として、permit したい経路情報がアップデートされない等の問題が発生します。

下記は EIGRP ルータ R1 に distribute-list を設定した場合のサンプル設定例です。
R1 は distribute-list に該当する経路情報のみを neighbor にアドバタイズします。

R1#sh run | b router eigrp
router eigrp 1
 redistribute static
 network 10.0.0.0
 distribute-list 10 out
 no auto-summary
!
ip route 10.111.1.0 255.255.255.0 Null0
ip route 10.112.2.0 255.255.255.0 Null0
ip route 10.113.3.0 255.255.255.0 Null0
!
access-list 10 permit 10.111.1.0 0.0.0.255

neighbor ルータの R2 は経路 10.111.1.0/24 のみを受信します。

R2#show ip eigrp topology
P 10.111.1.0/24, 1 successors, FD is 281600
        via 10.200.100.1 (281600/256), Ethernet0/0 <<<<< 
P 10.200.100.0/24, 1 successors, FD is 281600
        via Connected, Ethernet0/0

10.112.1.0/24 を neighbor にアドバタイズするために、R1 にて distribute-list に紐づけられた access-list 10 に permit コマンドを追加します。

R1(config)#access-list 10 permit 10.112.1.0 0.0.0.255

しかし、R1 は 10.112.1.0/24 を neighbor にアドバタイズしません。

この現象は CSCsg92301 として報告されております。

解決策

distribute-list を設定した EIGRP router にて clear ip route コマンドを実施。

CSCsg92301 の修正が適用された ソフトウェア の使用。

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content