CiscoPrime LMS 4.x にて Reachability Status の Ping が Failed となる

ドキュメント

2012/06/21 - 21:08
6月 21st, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2012 年 5 月 15 日(初版)



TAC SR Collection
主な問題

CiscoPrime LMS 4.x  にて、監視対象デバイスへの Ping 疎通は確認できるが、DeviceStatus> Reachability Status>  Ping の項目が Failed となる事象が発生しています。この問題は Windows  にて日本語ロケール環境で運用していると発生することがあります。

解決策

以下の手順にて、英語ロケールへの変更をお願いします。

コントロールパネルから地域と言語を開き、管理タブ内の「システムロケールの変更」にて、日本語(日本)から英語(米国)へ変更し、サーバーの再起動を行います。

また、日本語ロケール用のパッチも用意されていますので、Japan-Tac までご連絡ください。


備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content