GSR OC3 の SDH フレーミングについて

ドキュメント

2012/06/25 - 04:33
6月 24th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2009 年 6 月 12 日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

GSR の ATM/OC-3 インターフェースにおける SDH フレーミングに関して、ATM インターフェースにて「atm  sonet stm-1」の設定を行った場合に、SDH フレーム内の H1 の 5、6 bit  目の値が仕様と異なっているために、通信が行えない場合がある、という障害が報告されています。

解決策

CSCdp15270: Atm interface has wrong sdh framing


本問題は、CSCdp15270 として報告されており、修正が行われています。GSR の ATM インターフェースにて SDH フレーミングを使用する場合には、修正済みバージョンの IOS を使用してください。


仕様(抜粋):
"In byte H1, the bits 5-6 (ss bits)  are set differently in SONET and SDH. For SONET STS-3c, the ss bits are  undefined for H1 #1, and set to 00 for H1 #2 and H1 #3. For an SDH STM-1 with an  AU-4, the ss bits are 10 for H1 #1, and undefined for the equivalent H1 #2 and  H1 #3."


備考

掲載元 : TechNews 1999 年 11 月号 No.9911-YA-0002

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content