Catalyst 3750 シリーズスイッチ で、auto upgrade 中の スタックメンバーをパワーオフすると設定が保存できなくなる

ドキュメント

2012/06/26 - 02:23
6月 26th, 2012

2011年11月13日(初版)



TAC SR  Collection
主な問題

Catalyst 3750 シリーズスイッチ のスタック構成において、新しいスイッチを追加し、そのスイッチで auto  upgrade  の機能が動作しているときに、追加したスイッチの電源をオフすると、それ以降、既存のスタック構成において、設定が保存できなくなる事象が確認されています。


この問題は、CSCsq24610 として報告されております。

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCsq24610 の修正が適用された ソフトウェア の使用


不具合の暫定回避策 :
マスタースイッチの再起動によって復旧することができます。


備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content