Native(Supervisor)IOS が稼動する Catalyst 6500 / Cisco 7600 のソフトウェア不具合と対処策について

ドキュメント

2012/06/26 - 22:38
6月 26th, 2012

2009年5月21日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

Static として登録されている MAC アドレスエントリが、ごくまれに  Dynamic に変更されてしまい、エージングにより消去されて通信障害が発生する。

本事象は S/W 不具合(CSCeb72014)にて報告されており、Static として登録されている MAC アドレスエントリが Dynamic  に変更されてしまう不具合です。これにより、Dynamic  に変更されたエントリがエージングのため消去されると、通信に影響が出る場合があります。

Static MAC  アドレスエントリには、ユーザが明示的に設定するものの他に、IOS が自動的に登録するものがあります。SVI やルーテッドインタフェースの MAC  アドレスがその代表的なものですが、これらが消去されてしまった場合、ルーティング(L3転送)が正常に行われなくなることがあります。また、ネットワーク監視装置で  SVI やルーテッド インタフェースを監視対象にしている場合、対象機器がダウンしているなどの警告が発生することがあります。

対象ハードウェア:
以下の条件をすべて満たす機器構成において発生する可能性があります。

-  Catalyst 6500 または Cisco 7600
- Supervisor 2 または 720 を搭載

対象ソフトウェア:
本S/W不具合は、下記のバージョンのNative(Supervisor)IOS  にて発生する可能性があります。MSFC IOS(Hybrid)は、バージョンが同じであっても該当しません。

- Supervisor 2 IOS  12.1(13)E から E9、12.1(19)E、12.1(19)E1、12.1(19)E1a
- Supervisor 720 IOS  12.2(14)SX、12.2(14)SX1

解決策

ユーザ定義の Static MACアドレスエントリが消えた場合 mac-address-table static  コマンドを消去し、再投入してください。

- SVI やルーテッドインタフェースの MAC アドレスエントリが消えた場合該当するインタフェースを  shutdown し、no shutdown してください。

CSCeb72014

12.1(13)E10 には、別のS/W不具合(CSCec26522)がありますので、使用を避けてください。

備考

TechNews 2003 年 11 月号 No.0311-QB-0005

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content