Catalyst 2950 のポートを Full duplex 固定設定時に Deferred がカウントされ、トラフィックの Throughput が低下する

ドキュメント

2012/06/28 - 02:18
6月 28th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2009年5月21日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

Catalyst 2950 のポートの Duplex を Full duplex に設定時、そのポートにおいて Deferred  がカウントされ、そのポートを経由する通信の Throughput が低下する事象が確認されています。st 2950 において、IOS 12.1(13)EA1  を使用し、使用ポート、ならびに対向のポートの Duplex の設定が、Full duplex 固定に設定されていた場合に発生します。

解決策

CSCea56745



原因と対処法:


この現象は、ポートの Duplex を Full duplex に設定し、その対向機器も Full duplex 固定に設定されていた場合において、該当ポートが show interface、show interface status では Full duplex と表示されるにも関わらず、Half duplex として動作することにより発生する、IOS 12.1(13)EA1 の不具合です。上記の影響により、Network の負荷の状況により、Throughput の低下や、さらには、送信不可状態から Packet Drop を引き起こすことも想定されます。Network の負荷の状況としては、あるリンクに 1 Mbps 程度の負荷がある場合に、それと同一のリンクを使用する通信において、現象が確認されています。


本現象は、CSCea56745 として報告されており、Catalyst 2950 のソフトウェア(IOS)にて、Full duplex 設定時のリンク アップ時に、再度設定された Duplex の設定をポートにアップデートすることにより現象を防ぐ修正がされています。対応ソフトウェアは CCO よりダウンロード可能となっています。


以下の設定の組み合わせでは現象は発生しませんので、設定の変更により回避可能です。


AutoNegotiation === AutoNegotiation

100/Half === 100/Half

10/Half=== 10/Half

100/auto === 100/auto

10/auto === 10 /auto

なお、以下の設定においても現象が発生することはありません。


AutoNegotiation === 100/Full

AutoNegotiation === 10/Full

AutoNegotiation === 100/Half

AutoNegotiation === 10/Half

リンクパートナーのうち、一方の Duplex を固定設定することは推奨していません。詳しくは Troubleshooting Cisco Catalyst Switches to NIC Compatibility Issues を参照してください。


機種

WS-C2950-12
WS-C2950-24
WS-C2950C-24
WS-C2950T-24
WS-C2950SX-24

備考

TechNews 2003 年 4 月号 No.0304-QB-00003

Loading.

アクション

このドキュメントについて