Catalyst 6000 通信不具合について

ドキュメント

2012/06/28 - 21:57
6月 28th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2009年5月25日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

Catalyst 6000 の MLS において、クライアントが複数の Mac  Address を持つ場合や、異なるデバイスが同一の IP Address を使用した場合などに、通信不能となる不具合が報告されています。この問題は MAC  Address と IP Address の マッピングが変化した際に、Supervisor の Cam Table は更新されますが、MSFC が  Supervisor に対して Purge Message を出さないために発生します。この結果 MLS Entry には古い MAC Address と IP  Address のマッピングが残ってしまい、手動で MLS Entry をクリアしないと、MLS Entry が Age out するまでの間(Default  : 256 sec.)、通信不能となります。


本不具合は CSCdp64112 として報告されています。


CSCdp64112: MLS and DHCP (same IP-address  with different mac-addresses

原因


解決策


備考

TechNews 2000 年 5 月号 No.0005-BB-0003

Loading.

アクション

このドキュメントについて