Catalyst 6500 シリーズ スイッチのログに "%PM_SCP-SP-2-LCP_FW_ERR_INFORM or %PM_SCP-SP-6-LCP_FW_ERR_INFORM" というエラー メッセージが記録される

ドキュメント

2012/06/29 - 01:01
6月 29th, 2012

2008年1月25日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

この問題は、ラインカードが正しく装着されていないか、ハードウェアに障害がある場合に発生します。このエラー  メッセージは、ラインカードが正しく装着されていない場合に表示されます。すべてのラインカードに関してエラーが報告される場合は、モジュールが正しく装着されていません。

次のようなエラー メッセージが表示されます。

Sep 17 03:10:29.339: %PM_SCP-SP-2-LCP_FW_ERR_INFORM: Module 2 is experiencing  the following error: Pinnacle #0, Frames with Bad Header Checksum on DBus  (PI_CI_S_HDR_FCS -0xC5) = 65535
Mar 13 12:18:23:  %PM_SCP-SP-2-LCP_FW_ERR_INFORM: Module 2 is experiencing the following error:  Inline Power Module - PS voltage bad

Mar 9 12:12:24.427 GMT: %PM_SCP-SP-2-LCP_FW_ERR_INFORM: Module 6 is  experiencing the following error: Pinnacle #0 PB parity error. Tx path.  Status=0x0042

Aug 8 22:16:32.384 JST: %PM_SCP-SP-2-LCP_FW_ERR_INFORM: Module 7 is  experiencing the following error: LTL Parity error detected on Coil #2.

解決策

この問題は、ラインカードまたはモジュールを装着し直すと解決する場合があります。通常、この問題は、モジュールのハード リセットによって自然に解決します。

モジュールの再装着やリセットを行ってもエラー メッセージが表示される場合は、ハードウェア障害の可能性があります。

モジュールに対して完全診断テストを実行してハードウェアの問題を検出するには、次の手順を実行します。

1.グローバル設定モードで diagnostic level complete コマンドを発行して、診断レベルを完全(complete)に設定します。

2.hw-module reset コマンドを発行して、モジュールをソフト リセットします。モジュールが再起動した後、show module コマンドと show diagnostic module all コマンドの出力を収集します。

3.物理的にモジュールを取り外した後、シャーシにしっかりと装着し直して、モジュールをハード リセットします。モジュールが再起動した後、show module コマンドと show diagnostic module all コマンドの出力を収集します。

問題が解決しない場合は、TAC Service Request Tool を使用してシスコ テクニカル サポートへのサービス リクエストをオープンしてください。

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content