Cisco 860、Cisco 880、Cisco 890 シリーズ ルータ の WAN FastEthernet インターフェース の対向機器にて リロード、電源の OFF/ON を行った場合に WAN FastEthernet インターフェース が LINK UP しない場合があります

ドキュメント

2012/06/29 - 01:09
6月 29th, 2012

2012 年 1 月 16 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco 860、Cisco 880、Cisco 890 シリーズ ルータ の WAN FastEthernet インターフェース の対向機器にて リロード、電源の OFF/ON を行った場合に WAN FastEthernet インターフェース が LINK UP しない場合があります。

この問題はインターフェースの speed と duplex に固定設定を使用した場合のみ発生いたします。

auto negotiation を使用した場合には発生いたしません。

また、この問題は CSCtk98248 として報告されています。

解決策

改修版ソフトウェア

CSCtk98248 の修正が適用されたソフトウェアを使用してください。

不具合の暫定回避策

WAN FastEthernet インターフェース にて、以下のように auto negotiation が使用されている場合にはこの問題は発生いたしません。

----------

duplex auto

speed auto

----------

また、事象が発生した場合においても WAN FastEthernet インターフェース に以下のように shutdown/no shutdown を設定することで復旧いたします。

----------

Router(config-if)#shutdown

Router(config-if)#no shutdown

----------

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて