ASR9000 Trident LC の L, B, E カードの違い

ドキュメント

2012/07/01 - 22:43
7月 1st, 2012

ASR9000 Trident LC は種類毎に L(Low), B(Base), E(Extended)

カードがあり、違いは QoS queue、L2 sub-interface のスケールです。

つまり、TCAM, QDR, Frame memory のサイズが違います。

L, B, E カードの主な違いは以下です。

40G LC
Low Card
Base CardExtend Card

EFP(Ethernet flow points)

4k

16k

32k
Ingress Queue8/port32k128k
Egress Queue8/port64k256k
Policer8k

64k

256k

80G LC
Low Card
Base CardExtend Card

EFP(Ethernet flow points)

4k

32k

32k
Ingress Queue8/port64k256k
Egress Queue8/port128k512k
Policer16k

128k

512k

Cisco ASR 9000 Series Ethernet Line Cards.

http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/routers/ps9853/data_sheet_c78-501338.html

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content