"Destroying binding info after doing update" メッセージが表示される場合があります

ドキュメント

2012/07/02 - 01:23
7月 2nd, 2012

2012 年 1 月 16 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco ISR シリーズルータ及び Cisco ISR G2シリーズルータ製品で、DDNS を使用している際に、Debug を有効にしていないにも関わらず、"Destroying binding info after doing update" メッセージが表示される場合があります。


"Destroying binding info after doing update" メッセージは、Debug 有効時、DDNS による Host 名とアドレスのアップデートが行われた際に出力されるメッセージですが、上記の例では、Debug を有効にしていないにも関わらず表示されています。


この問題が発生している際の例を以下に示します。


Router#sh debugging

Router#

Router#show ip dhcp binding

Bindings from all pools not associated with VRF:

IP address          Client-ID/              Lease expiration        Type

                    Hardware address/

                    User name

192.168.1.3         0100.0c29.8ee4.d7       Dec 15 2009 02:39 AM    Automatic

Router#

--DHCPクライアントでアドレスのリリース後--

Router#

*Dec 15 02:12:56.765: Destroying binding info after doing update

Router#

Router#show ip dhcp binding

Bindings from all pools not associated with VRF:

IP address          Client-ID/              Lease expiration        Type

                    Hardware address/

                    User name

この問題は CSCtd83192 として報告されています。

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCtd83192 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて