ME-3600X シリーズスイッチでブレークシーケンスを実行すると、再起動が発生します

ドキュメント

2012/07/02 - 23:02
7月 2nd, 2012

2012 年 1 月 16 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ME-3600X シリーズスイッチでは、機器の稼働中にブレークシーケンスを実行すると、機器の再起動が発生します。

この動作は CSCtr25016 として報告されています。

R3#Send break rcvd. Switching to boot loader

Exception traceback:

-Traceback= 0x163FE14z 0x2AD5DB8z 0x2AD66F4z 0x2AD2A34z

Flushing logger buffer

解決策

switch: モードで ENABLE_BREAK=no と入力する事で、機器の稼働中にブレークシーケンスを実行しても、再起動が発生しなくなります。

改修版ソフトウェア :

CSCtr25016 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて