Catalyst 4500 シリーズスイッチで、特定の条件下で show tech-support コマンド、または show platform hardware interface all コマンドの実行時に、予期しないリロードが発生する

ドキュメント

2012/07/03 - 00:13
7月 3rd, 2012

2011年6月14日(初版)

TAC SR Collection

主な問題

(1) 7 スロットまたは 10 スロットシャーシにて Supervisor Engine 6-E  を冗長して稼動させている

(2) 偶数スロットの Supervisor Engine 6-E を Active として稼動させている
(7  スロットシャーシではスロット 4 で、10 スロットシャーシではスロット 6 で)

(3) この状態で、Standby として稼動する  Supervisor Engine 6-E の抜き差し、または交換を実施した

上記条件をすべて満たしている場合に、show platform  hardware interface all コマンドを実行した時に、予期しないリロードが発生する場合があります。

このコマンドは show tech-support コマンドにも含まれているため、show tech-support  コマンドの実行時にも同様に発生する場合があります。

この問題は CSCth15257

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

として報告されています。

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCth15257 の修正が適用されたソフトウェアの使用。

不具合の暫定回避策 :
上記の条件を満たしている場合には、show  tech-support コマンド、または show platform hardware interface all コマンドを実行しない。

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content