HANDS-ON LABについて#2

ドキュメント

2012/07/05 - 18:02
7月 5th, 2012
User Badges:
  • Bronze, 100 points or more

現在、Smart Care HANDS-ON LABは以下の2種類があります。


Training Lab

Fast Demo Lab


Trainig Lab は Customer の作成、ソフトウェアクライアントのインストールおよび登録など導入から運用開始まで全ての Smart Care Service を実行できます。


トレーニングセッションは約3時間可能になっています。



Fast Demo Lab  は 初期導入に必要な設定は完了し、Smart Care Service 提供開始後の検証等に適した環境を提供しています。


トレーニングセッションは約2時間可能になっています。



また、トレーニング資料にはSmart Care Servcie が学習できる演習事例が記載されています。

目的に合わせてご利用ください。


実践演習 1: デバイスへのアクセス

実践演習 2: カスタマーの追加

実践演習 3: Smart Care Client のダウンロードとインストール

実践演習 4: 検出サービスおよびインベントリ サービスの実行

実践演習 5: サービス見積もりの要求

実践演習 6: コア サービスの実行

実践演習 7: セキュリティ サービスの実行

実践演習 8: 侵入防御システム(IPS)シグニチャ アップデート サービスの実行

実践演習 9: 音声評価の実行

実践演習 10: 警告と通知

実践演習 11: Smart Care アカウントへのパートナー ユーザの追加

実践演習 12: サイトでのロゴの表示

実践演習 13: Smart Care ポータルへのカスタマー ユーザの追加

実践演習 15: バックアップ CSV ファイルの作成

実践演習 16: デバイス サポート一覧

実践演習 18: ラボのクリーン アップ


※「実践演習 14: 評価サービスの発注」については Smart Care 1.8.6 より提供を終了しました。


詳細はトレーニングラボ インストラクションガイド(日本語)をご参照ください。

http://www.cisco.com/web/JP/partners/service/smartcare/literature/SCS_TrainingLab-Activities_JPN.pdf

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content