Cisco ASR 9000 シリーズルータでは、コンフィグ上に '!TEST' といった文字列が存在する場合があります。

ドキュメント

2012/07/04 - 00:19
7月 4th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2012 年 4 月 23 日(初版)



TAC SR Collection
主な問題

Cisco ASR 9000 シリーズルータでは、'!TEST' の様に、エクスクラメーションマーク+文字列を、行った設定のコメントとしてコンフィグに挿入する事ができますが、この動作は不具合ではありません。


以下の例では、'snmp-server host 1.1.1.1 trap test' のコメントとして !TEST を挿入しています。


RP/0/RSP0/CPU0:hostname(config)#!TEST

RP/0/RSP0/CPU0:hostname(config)#snmp-server host 1.1.1.1 trap test

RP/0/RSP0/CPU0:hostname(config)#commit

------SNIP-----


RP/0/RSP0/CPU0:hostname#show run

------SNIP-----

!TEST

snmp-server host 1.1.1.1 traps test


この動作は不具合ではありません。

解決策

この動作は不具合ではありません。


備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content