ソフトウェア強制クラッシュ

ドキュメント

2012/07/06 - 19:07
7月 6th, 2012

2008 年 8 月 11 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ソフトウェア強制クラッシュは、復旧できない重大なエラーをルータが検出し、破損したデータの送信を防ぐために自らリロードする際に発生します。ソフト ウェア強制クラッシュの大部分は Cisco IOS® ソフトウェアの Bug が原因ですが、一部のプラットフォーム(古い Cisco 4000  など)では、ハードウェアの問題がソフトウェア強制クラッシュとしてレポートされる場合があります。

原因

解決策

ご使用のシスコ デバイスの、show stacks または show tech-support コマンドの出力データがあれば、アウトプットインタープリタ を使用して、今後予想される障害や修正を表示できます。

このタイプの問題に対処する方法については、『トラブルシューティング:ソフトウェア強制クラッシュについて 』を参照してください。

備考

  • クラッシュのタイプ

ソフトウェア強制クラッシュの識別

  • エラー メッセージおよび警告

*** System received a Software forced crash ***

  • 英語版URL

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-3851

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content