スタック構成のデスクトップシリーズスイッチで、VRF 設定が消えてしまう場合があります。

ドキュメント

2012/07/06 - 19:23
7月 6th, 2012

2012 年 4 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

スタック構成のデスクトップシリーズスイッチで、スタックに参加するスイッチの再起動を行うと、再起動したスイッチの物理 L3 インターフェース上で VRF が設定されていた場合、VRF 設定が消えてしまう場合があります。

この問題はスタック全体の再起動を行った場合には発生しません。

また、SVI 上で設定されている VRF 設定はこの不具合の影響を受けません。

この問題は CSCtn46230 として報告されております。

解決策

不具合の暫定回避策 :
再起動を行う必要がある場合、スタック全体の再起動を行う事で、この問題を回避する事が可能です。

改修版ソフトウェア :
CSCtn46230 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考

Loading.