devc-conaux プロセスの crash

ドキュメント

2012/07/07 - 20:54
7月 7th, 2012

2012 年 4 月 24 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco CRS において、System boot 時や Operation 時に Console または Telnet から Ctrl+C  を連続して入力した場合等に devc-conaux process または devc-vty process が crash  することが報告されています。

-----

dumper[60]: %OS-DUMPER-7-DUMP_REQUEST : Dump request for process pkg/bin/devc-conaux

dumper[60]: %OS-DUMPER-7-DUMP_ATTRIBUTE : Dump request with attribute 7 for process pkg/bin/devc-conaux

dumper[60]: %OS-DUMPER-7-SIGSEGV : Thread 3 received SIGSEGV

dumper[60]: %OS-DUMPER-7-BUS_ADRERR : Accessed BadAddr 9bf5e000 at PC 4c2a4770

dumper[60]: %OS-DUMPER-4-CRASH_INFO : Crashed pid = 12296 (pkg/bin/devc-conaux)

-----

この問題は、CSCsw23382 で報告されています。

CSCsw23382

devc_conaux crash - multiple triggers

コンソール出力を Buffering する際の問題が原因となるため、Ctrl+C  を連続して押していない場合でも、System 起動時等に Console buffer が輻輳したような場合にも  devc-conaux/devc-vty process の crash が発生する可能性があります。

process の crash 時に該当 session が切断されること、crash 中に telnet 接続もしくは Console/AUX 接続ができないといった影響がありますが、traffic への影響はありません。         

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCsw23382 の修正が適用されたソフトウェアの使用

不具合の暫定回避策 :
process が自動的にリスタートされますので対処は必要ありません。

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content