storm-control 設定追加後に LC のリロードが繰り返し発生する

ドキュメント

2012/07/07 - 23:56
7月 7th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2012 年 4 月 23 日(初版)



TAC SR Collection
主な問題

IOS XR 3.9.1 で動作する Cisco ASR9000 シリーズルータにおいて、storm-control broadcast/multicast の設定を追加した後、LC のリロードが繰り返す発生いたします。

これは、storm-control の設定数が多い場合に発生いたします。

設定数の目安としては、storm-control を設定している sub-interface が 5300 程度を上回ような場合に発生いたします。


この問題は、CSCti12549 において報告されています。


CSCti12549

4.0 - prm_server crashes with broadcast storm control config         

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCti12549 の修正が適用されたソフトウェアの使用


不具合の暫定回避策 :
broadacst storm control の数を減らすことで回避することが可能です。
NP と port の紐づけは、以下のコマンドでご確認いただくことが可能です。


show controllers np ports all location 0/0/CPU0


本不具合を回避するためには、1 つの NP 上のポートで、storm-control を設定する sub-interface の数が合計 5300 程度を下回るよう調整する必要があります。        


備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて