Cisco ISR G2 シリーズ ルータの WAN GigabitEthernet インターフェース に speed 10/duplex full を設定すると output drop が発生する場合がある。

ドキュメント

2012/07/06 - 23:38
7月 6th, 2012

2012 年 4 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco ISR G2 シリーズ ルータの WAN GigabitEthernet インターフェースに speed 10/duplex  full を設定すると、WAN GigabitEthernet インターフェースにて output drop が発生する場合があります。

この問題は CSCts78348 として報告されています。

CSCts78348 の事象は on board の GigabitEthernet インターフェースのみで発生します。

CSCts78348 に該当する事象が発生した場合以下のように「Total output drops」と「no buffer」がカウントされます。

************

Router#show interfaces GigabitEthernet 0/1

GigabitEthernet0/1 is up, line protocol is up

---省略---

Input queue: 0/75/0/0 (size/max/drops/flushes); Total output drops: 15760 <<<<<

---省略---

81577 packets input, 40386885 bytes, 15759 no buffer <<<<<

---省略---

************

また、現状では報告はありませんが CSCts78348 の事象は speed 100/duplex full, speed 1000/duplex full の設定を行った際にも発生する可能性があります。         

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCts78348 の修正が適用されたソフトウェアの使用

不具合の暫定回避策 :
output drop の発生するインターフェースを shutdown/no shutdown してください。
もしくは、以下のように auto negotiation を使用してください。
************
speed auto
duplex auto
************        

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content