特定の neighbor に対してのみ、bgp enforce-first-as が表示されている

ドキュメント

2012/07/08 - 05:55
7月 8th, 2012

2012 年 4 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

"enforce-first-as" は、デフォルトで global で enable となっております。しかし neighbor  毎の設定も可能であるため、neighbor config 内で同設定を行った場合には、global で enable の状態でも  enforce-first-as が表示されます。

以下の状態では、global で enable となっています。

-----

router bgp 100

address-family ipv4 unicast

!

neighbor 100.1.1.1

remote-as 200

!

!

-----

neighbor config で設定を行った場合には以下のように表示されます。

-----

router bgp 100

address-family ipv4 unicast

!

neighbor 100.1.1.1

remote-as 200

enforce-first-as

!

!

-----

これは不具合ではなく期待された動作となります。また、global で enforce-first-as が enable  となっている場合、"enforce-first-as" が表示されていてもされていなくても動作に違いはございません。

以下の設定において、neighbor config で "enforce-first-as" を無効にすることが可能です。

-----

RP/0/1/CPU0:ios(config-bgp)#neighbor 100.1.1.1

RP/0/1/CPU0:ios(config-bgp-nbr)#enforce-first-as disable

-----

global で無効にするためには、以下の設定を行います。

-----

RP/0/1/CPU0:ios(config)#router bgp 100

RP/0/1/CPU0:ios(config-bgp)#bgp enforce-first-as disable

-----         

解決策

期待された動作であるため、対処は必要ありませんが、この表示は "no enforce-first-as" により消すことが可能です。

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content