Cisco ASR9000 において IGMP leave が処理されない

ドキュメント

2012/07/08 - 06:25
7月 8th, 2012

2012 年 4 月 24 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco ASR9000 シリーズルータにおいて、IGMPv3 を設定している場合 (default 設定)、IGMPv2 leave が処理されません。

Cisco ASR9000 に接続されている Router から igmp leave を送信します。

-----

Router(config-subif)#no ip igmp join-group 239.194.9.3

Router(config-subif)#

*Aug 30 11:32:52.875: IGMP(0): IGMP delete group 239.194.9.3 on

GigabitEthernet0/1.100

*Aug 30 11:32:52.875: IGMP(0): Received Group record for group

239.194.9.3, mode 3 from 192.168.1.1 for 0 sources

*Aug 30 11:32:52.875: IGMP(0): Send Leave for 239.194.9.3 on

GigabitEthernet0/1.100

*Aug 30 11:32:52.875: IGMP(0): MRT delete GigabitEthernet0/1.100 for

(*,239.194.9.3) by 3

-----

Cisco ASR9000 で状況を確認すると、leave が処理されなかったために、元々学習していたエントリが残っています。

-----

RP/0/RSP0/CPU0:ios(config-igmp-default-if)#do sh igmp groups bv 100

Tue Aug 30 13:46:49.083 CEST

IGMP Connected Group Membership

Group Address   Interface                     Uptime    Expires   Last

Reporter

239.194.9.3     BVI100                        01:37:19  never

192.168.1.1

-----

この問題は、CSCts53173 において報告されています。

CSCts53173

ASR9K/4.0.1 with IGMPv3 silently ignores IGMPv2 leaves         

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCts53173 の修正が適用されたソフトウェアの使用

不具合の暫定回避策 :
当該ルータ、また leave を送信する機器において、IGMP version を version2 もしくは version3 に揃えることで回避することができます。        

備考

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content