スタック構成のデスクトップシリーズスイッチで PBR 使用時に ip next-hop に続く IP address の表示が重複する。

ドキュメント

2012/07/18 - 07:01
7月 16th, 2012

2012年07月06日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

スタック構成のデスクトップシリーズスイッチで PBR 使用時に Stack Master の切り替えを行うと ip next-hop に続く IP  address の表示が重複する場合があります。

原因

この問題は CSCtz54207 として報告されています。

以下に CSCtz54207 の事象発生時の例を示します。

以下のログより Master 切り替え後に ip next-hop に続く IP address の表示が重複していることがわかります。

***** Master 切り替え前のログ  *****

Switch#show running-config |  be route-map TEST

route-map TEST permit  10

  match ip address  PBR

  set ip next-hop  192.168.1.254

!

---省略---

Switch#show route-map

route-map TEST, permit,  sequence 10

  Match clauses:

    ip address (access-lists):  PBR

  Set clauses:

    ip next-hop  192.168.1.254

---省略---

***** Master 切り替え後のログ  *****

Switch#show running-config |  be route-map TEST

route-map TEST permit  10

  match ip address  PBR

  set ip next-hop  192.168.1.254 192.168.1.254 <<<<<

!

---省略---

Switch#show route-map

route-map TEST, permit,  sequence 10

  Match clauses:

    ip address (access-lists):  PBR

  Set clauses:

    ip next-hop 192.168.1.254  192.168.1.254 <<<<<

---省略---

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCtz54207 の修正が適用されたソフトウェアを使用してください。

不具合の暫定回避策 :

CSCtz54207 の事象は通信など他の機能に影響のない表示上の問題として報告されています。

表示が気になる場合は該当の route-map の削除と再適用を行ってください。

一旦 route-map を削除し、再適用することで表示が正常な状態に戻ります。

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて