Cisco ASR 1000 シリーズ ルータにて HDD の交換後に btrace_rotate.s のCPU使用率が上昇する。

ドキュメント

2012/07/18 - 07:06
7月 16th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2012年07月06日(初版)



TAC SR Collection
主な問題

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータにて Hard Disk Drive(HDD; ハード ディスク ドライブ)の交換後に  btrace_rotate.s のCPU使用率が上昇します。

原因

この問題は CSCty37231 として報告されています。


以下に CSCty37231 の発生時のログを示します。

----------

Router#show platform software  process slot RP active monitor | i btrace_rotate.s|%CPU

  PID USER      PR  NI  VIRT   RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND     

24777 root      20   0  5872  4624 1060 R   16  0.1  20:41.76 btrace_rotate.s

  PID USER      PR  NI  VIRT   RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND     

24777 root      20   0  5872  4624 1060 R   16  0.1  20:41.76 btrace_rotate.s

  PID USER      PR  NI  VIRT   RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND     

24777 root      20   0  5872  4624 1060 R   16  0.1  20:41.76 btrace_rotate.s

  PID USER      PR  NI  VIRT   RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND     

24777 root      20   0  5872  4624 1060 R   16  0.1  20:41.76 btrace_rotate.s

  PID USER      PR  NI  VIRT   RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND     

24777 root      20   0  5872  4624 1060 R   16  0.1  20:41.76 btrace_rotate.s

----------

CSCty37231 の事象が発生している場合、btrace_rotate.s の CPU の使用率が 10数% から 20%  程度になります。

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCty37231 の修正が適用されたソフトウェアを使用してください。


不具合の暫定回避策 :

Reload




備考


本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.