Catalyst 3750 Metro シリーズ スイッチで、CISCO-CLASS-BASED-QOS-MIB の cbQosSetStatsTable オブジェクトまたは、cbQosSetStatsTable 配下のオブジェクトを取得する際に、リブートが発生する場合があります。(Rev. Sep 13, 2010)

ドキュメント

2012/07/23 - 22:05
7月 18th, 2012
User Badges:
  • Silver, 250 points or more

2008 年 5 月 8 日(初版)



TAC SR Collection
主な問題

12.2(40)SE 以降が稼動する、service-policy が適用されたインターフェースを持つ
Catalyst 3750 Metro シリーズ スイッチで、CISCO-CLASS-BASED-QOS-MIB の
cbQosSetStatsTable オブジェクトまたは、cbQosSetStatsTable 配下のオブジェクトを
取得する際に、再起動が発生する場合があります。


この問題は、CSCsm75895 として報告されております。

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCsm75895 の修正が適用されたソフトウェアの使用


不具合の暫定回避策 :

cbQosSetStatsTable オブジェクト、および、cbQosSetStatsTable 配下のオブジェクトを

監視対象としない事で、本問題を回避できます。


備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content