Catalyst 3750 Metro シリーズスイッチ で再起動を行うと、ES ポートが リンクアップしない場合があります。

ドキュメント

2012/07/23 - 21:41
7月 23rd, 2012

2009 年 4 月 9 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Catalyst 3750 Metro シリーズスイッチ の ES ポートで、GLC-T SFP を使用し、UDLD の
Aggressive Mode が設定されている場合、この Catalyst 3750 Metro シリーズスイッチの
再起動を行うと、対向機器側のポートステータス が Error Disable になり、この ES ポートの

リンク が アップしません。

この現象は、手動による再起動、および、システムによる再起動の双方で発生しますが、
電源の オフ / オン の際には発生しません。

この問題は、CSCsu51381 として報告されております。

解決策

改修版ソフトウェア:
CSCsu51381 の修正が適用されたソフトウェアの使用

不具合の暫定回避策:

この問題が発生した場合、対向機器で該当ポートの shut および no shut を行う事で、

リンクがアップします。

備考

本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます

Loading.

アクション

このドキュメントについて