×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

MXPシリーズエンドポイントのログ取得手順

ドキュメント

2014/01/22 - 00:30
1月 22nd, 2014
User Badges:
  • Cisco Employee,

Cisco TelePresence エンドポイント製品のログ取得手順を紹介します。

本記事の対象は、MXPシリーズのエンドポイント製品となります。


本記事は、TelePresence Endpoint Technical Handbookの内容に基づいて記述しています。

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-15643


重要: 通話の確立処理のすべてをキャプチャし、全出力をファイルに漏れがなく確実に記録するために、ログキャプチャは通話/会議の開始前に開始してください。


H.323/SIP呼に関する問題が発生する


1. コンソール/Telnet/SSHでコーデックと接続します。

2. xstatus

3. xconfig

4. syslog 3

5. 通話を確立して問題が再現するまで動作させたままとします。

6. 問題が画像/音声チャネルの状態に関連する場合は、このタイミングでもxstatusを実行してください。

ログ出力中は画面がスクロールしますが、xstatusコマンドを入力してReturnキーを押下することでシステムステータスログをご取得いただけます。

7. 通話を切断します。

8. syslog off

ログ出力中は画面がスクロールしますが、syslog offコマンドを入力してReturnキーを押下することでログ取得を停止できます。


ISDNの問題が発生する


1. コンソール/Telnet/SSHでコーデックと接続します。

2. xstatus

3. xconfig

4. syslog 3

5. isdn on

6. 通話を確立して問題が再現するまで動作させたままとします。

7. 問題が画像/音声チャネルの状態に関連する場合は、このタイミングでもxstatusを実行してください。

ログ出力中は画面がスクロールしますが、xstatusコマンドを入力してReturnキーを押下することでシステムステータスログをご取得いただけます。

8. 通話を切断します。

9. syslog off

ログ出力中は画面がスクロールしますが、syslog offコマンドを入力してReturnキーを押下することでログ取得を停止できます。

10. isdn off

11. dumph221


意図しない再起動が発生する


1. コーデックの再起動後にコンソール/Telnet/SSHでコーデックと接続します。

2. eventlog

    または

1. コーデックの再起動後にコンソール/Telnet/SSHでコーデックと接続します。

2. コーデックのルートディレクトリからファイル event.log をダウンロードします。

3. コマンドプロンプトを開きます。(必要に応じてホームディレクトリを変更してください)

4. ftp <IPアドレス>

5.  変更されていない場合のデフォルトパスワードは"TANDBERG"です。エンドポイントによってはログイン名が"admin"または"administrator"の場合があります。

6. hash

7. bin

8. get event.log

9. bye

10. コマンドプロンプトが示すディレクトリにファイル event.log を転送します。

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content