MCUのPort ReservationがONの際に、空いていると思われるポートを追加できない

ドキュメント

2016/05/08 - 22:18
4月 24th, 2014
User Badges:

2014年4月25日(初版)

 

TAC SR Collection
主な問題

例えば12ポートライセンスのCisco TelePreresence MCU(以下MCU)で、Port Reservation機能をONにして、下記のような会議が実施されている場合、

-会議A(6ポート使用)2014/4/23 10:00 ~ 現在9:30時点も開催中
-会議B(6ポート使用)2014/4/24 8:00 ~ 9:00 (現在9:30時点では終了済み、ただし削除されていない)
 

9:30の時点で、会議Aのポートを9ポートに増やそうとしても、空いているポートはない、というエラー表示となり、ポートを追加できません。

一方、会議Cを9:30から新たに開催することは可能です。

原因

たとえ終了している会議でも、MCUから削除しない限り、会議の情報はコンフィグに保持されているため、(たとえ終了していても)存在している会議の開始時間と終了時間で使用ポートの合計が総ポート数を超えるような変更はできないことによります。

上の例では、会議Aのポートを3追加して9にすると、会議B(6ポート)が開催されていた時間について、ポートの総計が15となるため、許容されません。

これは仕様によるものですので、不具合ではありません。

解決策

下記のいずれかを実施してください。

 

- 終了済みの会議(上記例の会議B)を「削除(Purge)」します。

競合する会議情報がMCUからなくなりますので、上の例では会議Aのポートを追加することができるようになります。

 

- 会議(上記例の会議A)をいったん終了して、新たな開始時刻で開催します。

新規に開始する会議では、その時点で空いているポートの分で会議を開催することができます。

 

ソフトウェアの修正による対策はございません。

Loading.

アクション

このドキュメントについて