ASR9K:OS-OBFLMGR-7-RECORD_TYPE_UNKNOWN メッセージについて

ドキュメント

2014/06/19 - 03:06
6月 19th, 2014
User Badges:
  • Cisco Employee,

ASR9000 シリーズにおいて、ソフトウェアバージョンアップや、モジュールの OIR に伴い、OBFLに関連する情報を含んだファイルが破損し、以下のsyslog メッセージが表示される場合がございます。

 

%OS-OBFLMGR-7-RECORD_TYPE_UNKNOWN: Unknown record type:[dec] for [chars] record.The file contents might be corrupted.

 

OBFL (On-Board Failure Logging)  とは IOS-XRを使用するルータにおいてモジュール (FRU) の電源、電圧などのシステム環境情報およびハードウェア障害に関するデータをインストール時から記録する機能で、これらの情報は各モジュールの不揮発性メモリに保存されております。

よって、上記メッセージが出力されることで、特にトラフィックに影響はございませんが、OBFLの情報の読み書きに失敗する場合がございます。

対処としては、以下のコマンドにて破損したファイルのclear を実施ください。

admin clear logging onboard corrupted-files location <location>

 

※補足:

OBFLの情報は以下のコマンドにて確認できます。

admin show logging onboard all all

 

Loading.

アクション

このドキュメントについて