VCS のログ取得方法 (X8.1.x 以降)

ドキュメント

2016/04/26 - 22:34
10月 24th, 2014
User Badges:
  • Cisco Employee,

 

はじめに

このドキュメントでは Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)バージョン X8.1.x 以降におけるログの取得方法を紹介します。バージョン X7.x までの VCS のログ取得方法については、こちらをご確認ください。

本ドキュメントの対象は、Cisco VCS Control (VCS-C)、Cisco VCS Expressway (VCS-E) および Cisco Expressway-Core、Cisco Expressway-Edge となります。

 

SIP や H.323 に関する問題

SIP や H.323 に関する問題では、下記の情報が必要となります。

  • ネットワーク構成(IP アドレスや URL 情報を含みます)
  • 事象発生時刻
  • 事象発生手順
  • Diagnostics ログ
  • パケットキャプチャログ
  • snapshot ログ

 

以下に Diagnostics ログ、パケットキャプチャログ、snapshot ログの取得方法を記載します。

 

1. 管理画面

ブラウザを開き、VCS の管理画面にアクセスします。

 

2. Diagnostic ログ

タブより Maintenance > Diagnostics > Diagnostic Logging を選択します。

diag

 

3. Diagnostics ログの取得開始

"Take tcpdump while logging" にチェックし、"Start new log" をクリックします。Start new log をクリックしてから Stop logging を押すまで一時的にいくつかのコンポーネントのデバッグレベルが DEBUG となり、パケットキャプチャが取得されます。

バージョン X8.1.1 では "Take tcpdump while logging" の項目がないため、こちらの方法でパケットをキャプチャしてください。

start

 

デバッグが有効になっている間は、"Verbose log levels configured" というアラームが追加されます。

alarm

 

4. 事象の再現

再現時刻、再現方法、コールに用いたエンドポイントなどの情報をメモしてください。

再現手順の各ポイントで "Marker" に文字を記入し、"Add marker" を押すとデバッグログ中にその文字列が挿入されます。

 

5. Diagnostics ログの停止

"Stop logging" をクリックしてデバッグログを停止してください。

stop

 

6. Diagnostics ログのダウンロード

"Download log" をクリックして、Diagnostics ログをダウンロードしてください。

diagnostic_log_[ホスト名]_YYYY-MM-DD_HH_MM_SS.tar.gz ファイルがダウンロードされます。

 

Diagnostics ログには以下の情報が含まれています。"Take tcpdump while logging" にチェックをつけた場合は、パケットキャプチャも含まれます。デバッグログには SIP や H.323 の詳細メッセージが記録されています。

- ethX_diagnostic_logging_tcpdump.pcap    (パケットキャプチャ)

- loggingsnapshot.txt     (デバッグログ)

- xconfig_dump.txt        (xconfig コマンドの出力)

- xstat_dump.txt            (xstatus コマンドの出力)

download

 

7. logs snapshot の取得

タブより Maintenance > Diagnostics > System snapshot を選択します。

"Create logs snapshot" をクリックし、Snapshot status の "Download snapshot" をクリックすると logs snapshot をダウンロードできます。

snapshot

 

 

 

意図しない再起動に関する問題

VCS が意図しない再起動に陥った場合は、下記の情報を取得してください。

  • 再起動する直前に何か作業を行ったかどうか。行った場合はその詳細手順
  • 再起動した時刻
  • full snapshot ログ
  • Incident reporting ログ

以下に full snapshot ログと Incident reporting ログの取得手順を記載します。

 

1. 管理画面

ブラウザを開き、VCS の管理画面にアクセスします。

 

2. full snapshot の取得

タブより Maintenance > Diagnostics > System snapshot を選択します。

"Create full snapshot" をクリックし、Snapshot status の "Download snapshot" をクリックすると logs snapshot をダウンロードできます。full snapshot はサイズが大きいため、出力完了まで時間がかかる場合があります。また、出力中にシステムのパフォーマンスを落とす可能性があるため、負荷の低い時間帯に取得することを推奨します。


full

 

3. Incident reporting ログ

タブより Maintenance > Diagnostics > Incident reporting > View を選択します。

問題が発生した日時のレコードがあればクリックし、ページの一番下の "Download incident report" をクリックしてログをダウンロードします。

 

関連情報

 

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content