×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

サービスプロバイダスイッチで、物理インターフェースに設定した ACL が正常に動作しない場合があります

ドキュメント

2013/01/16 - 18:04
1月 16th, 2013
User Badges:

2013年1月17日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

ME-3600X シリーズスイッチ及び ME-3800X シリーズスイッチで、ACL の deny  文が適切に動作しない場合があり、結果として、拒否されるべき通信が転送される場合があります。

この問題は、Inbound ACL が物理インターフェースに適用されており、sh/no sh の実行やリンクの抜き差し等を問わず、該当インターフェースで  down/up が発生すると、発生する場合があります。

この問題は、SVIで設定されているACLは影響を受けず、また、Outbound ACL も影響を受けません。



この問題は、以下のトレインで発生する可能性があります。


15.1(2)EY

12.2(52)EY


この問題は CSCty59913 として報告されております。

解決策

不具合の暫定回避策 :

12.2(52)EY トレインでは該当インターフェースに設定されているACLを一旦削除した後再設定する事で、復旧させる事ができます。

15.1(2)EY トレインでは機器の再起動を行う事で、復旧させる事ができます。


改修版ソフトウェア :

CSCty59913 の修正が適用されたソフトウェアの使用




備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて