×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

mlacp switchover 後、bundle sub-interface で通信不可

ドキュメント

2013/01/24 - 21:26
1月 24th, 2013
User Badges:

2013年1月25日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

IOS XR で動作するルータにおいて、mlapc の switchover が発生した場合に、bundle sub-interface の state が up/down となり、この bundle sub-interface 上で forwarding が有効とならず、通信ができなくなる場合があります。この問題の影響範囲は ipv4 のみです。


この事象が発生した場合、以下のように protocol の状態が Down となります。


RP/0/RSP0/CPU0:Router#sh ip vrf ce1 int bundle-ether10.1001  

Bundle-Ether10.1001 is Up, ipv4 protocol is Down
  Vrf is ce1 (vrfid 0x60000001)
  Internet address is 10.255.0.1/30
  MTU is 1522 (1500 is available to IP)
  Helper address is not set
  Multicast reserved groups joined: 224.0.0.1 224.0.0.2 224.0.0.13
      224.0.0.22 224.0.1.40
  Directed broadcast forwarding is disabled
  Outgoing access list is not set
  Inbound  access list is not set
  Proxy ARP is disabled
  ICMP redirects are never sent
  ICMP unreachables are always sent
  ICMP mask replies are never sent
  Table Id is 0xe0000010
  mLACP state is Active

原因

この問題は CSCty94362 において、報告されています。


CSCty94362

Subinterface state is up/down after manual lacp switchover

解決策

mLACP switchover を再度実施することで解決できます。


備考


本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Bug Search Tool で確認できない場合、Bug Toolkit をご参照ください。


Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content