%SYS-2-FREEFREE: や %SYS-3-BADMAGIC: のメッセージを伴いルータが再起動する場合があります。

ドキュメント

2015/04/23 - 23:16
4月 23rd, 2015
User Badges:
  • Bronze, 100 points or more

2013年04月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題%SYS-2-FREEFREE: や %SYS-3-BADMAGIC: のメッセージを伴いルータが再起動する場合があります。特にトリガーなどはありません。
原因

原因
この問題は CSCuh57439 として報告されています。
CSCuh57439 は checkheaps というメモリの整合性をチェックするプロセスに問題があり発生します。
CSCuh57439 は以下の version にて発生します。

15.2(3)T3
15.2(3)T4
15.2(4)M3
15.2(4)M4
15.2(4)M5
15.3(1)T
15.3(1)T1
15.3(1)T2
15.3(2)T
15.3(2)T1
15.3(3)M
15.2(4)S2
15.2(4)S3
15.2(4)S4
15.3(1)S1
15.3(1)S2
15.3(2)S
15.3(2)S1
15.3(2)S2
15.3(3)S
15.2(3)GC1
15.2(4)GC
15.2(3)GCA1
15.2(4)XB11

解決策

解決策
不具合の暫定回避策 :
なし

改修版ソフトウェア :
CSCuh57439 の問題が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

 

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて